次回、tapes2は8月上旬開催を予定しています。

お楽しみに!

2018. 3. 28 wed 

@新代田FEVER

open 18:30/ start 19:00

artist:羊文学/the shes gone/ザ・クレーター

ticket : 前売 2,000円/当日 2,500円

tapes出演アーティスト

[ tapes ] は、無料ホームページ作成サービス [ Jimdo ] が主催するあたらしく始まった音楽イベントです。

 

Jimdoはネット環境があれば、ブログ感覚で気軽にホームページがつくれるサービス。

世界中で、これまで約2000万以上のページが作られてきました。

なかには自作の楽曲紹介や、バンドのホームページとして利用する方もいます。

 

今回もっと多くのミュージシャン、バンドのみなさんにJimdoを知ってもらいたい、使ってもらいたいという気持ちから[ tapes ] というライブイベントは誕生しました。

 

Jimdoユーザーでもあり、日本のバンドシーンの新たな季節を感じさせる、3つのアーティストが登場します。


参 加 ア ー テ ィ ス ト 紹 介

artist

羊文学

羊文学

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、福田ひろ(Dr)によるスリーピースロックバンド。2016年Shimokitazawa Sound Cruising、FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演。1st E.P.「トンネルを抜けたら」から岩井俊二監修による「Step」のMV公開中。2018年2月7日、2nd E.P.「オレンジチョコレートハウスまでの道のり」リリース決定。


the shes gone

the shes gone

"僕らの歌があなたの日常に寄り添えますように"をテーマに東京を中心に活動する4人組ロックバンド。2016年春結成。

RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 17/18 優勝アーティスト選出。昨年リリースした『town』がindiesmusic.comでウィークリー・ランキング1位を獲得。2018/3/22に1stシングル『想いあい / young』リリース決定。


ザ・クレーター

ザ・クレーター

歯ごたえのある演奏と、クセのある声で歌うポップなメロディが特徴の4人組歌モノロックバンド。2013年サマーソニック(ISLAND STAGE)出演。2018年1月23日に最新MV「スターマイン」公開。東京を拠点に全国で活動中。メンバーそれぞれの個性的な雰囲気と、「泣いて・笑って・歌って・踊れる」ライブをお楽しみ下さい。



開 催 概 要

Outline


開催日

2018年 3月 28日(水)



会場

東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F




開場/開演

18:30 / 19:00



タイムテーブル


羊文学

19:00~



the shes gone

20:00~



ザ・クレーター

21:00~



チケット料金

前売券 2,000円 / 当日券 2,500円



チケット購入方法

プレイガイド



備考

各券種とも、ご入場の際に1ドリンク代として600円をいただきます。

 

注意事項

●ライブ中の再入場は原則禁止とさせていただきます。

●会場オープン前に店舗付近で騒いだり、通行者や周辺住民皆さんの通行を妨害する様な行動はご遠慮下さい。

●演奏中の周囲や自身の身に危険な行動は禁止とさせて頂きます。なお、店内における怪我や事故、荷物の盗難等について一切主催も会場も責任を負いません。予めご了承下さい。貴重品等はご自身の責任において管理して下さい。

●未成年者の飲酒及び喫煙は禁止させて頂きます。

●夜10:00以降は未成年者の入場をお断りさせて頂きます。

16歳未満の方は必ず18歳以上の保護者の方ご同伴の上、ご入場ください。その場合ご同伴の保護者の方もチケットは必要となりますので、あらかじめご了承下さい。



お問い合わせ

FEVERでの公演詳細、道順など各種お問合せはこちら。

TEL : 03-6304-7899 / FAX  03-6304-7898/ E-mail info@fever-popo.com

※E-mailでのお問合せには、回答まで数日かかる場合がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問合せください。



主催

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ Jimdo事業部



画像ダウンロード

ダウンロード
tapesプレスキット
Jimdo_tapes.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 2.4 MB


背景色の隣接セレクタとして設置

無料ホームページ作成サービス

tapes参加アーティストも [ Jimdo ] を使っています


背景色の隣接セレクタとして設置
羊文学ホームページ

力強いサウンドに、繊細で内省的な歌詞を併せ持つ羊文学。公式ホームページでも写真を大胆にあしらった背景や、余白の空間を巧みにいれる見せ方で、そのセンシティブな世界感を作り上げています。

the shes goneホームページ

「日常に寄り添う歌」を表現し続けるthe shes gone。公式ホームページでも、ありふれた生活を爽やかに切り取る、彼ら独自の視点を感じさせる写真とカラー使いになっています。

ザ・クレーターホームページ

聴く側も共に楽しめるポップで中毒性のある曲作りを続けるザ・クレーター。更新性・拡張性の高いホームページで、ライブ動画・MVやグッズ販売など、充実したコンテンツで配信しています。